自転車の鍵 パート2

最近、職場でも車内保管しています。担いで二階のベランダまで持っていきます。
ここまですれば盗難の恐れは、職場内98%ぐらいまで絞れるはず。
っと自分の自転車の盗難対策はいいとして、昨日の仕事から帰る途中に家の近くで自転車を引きずって歩いている人がいました。

どうも故障かな?と思ってとりあえず仕事カバンを家において工具セットを持って引きずって歩いている人を探しに。2,3分探しまわって発見したので、

「どうしましたか?」と聞くと
「鍵がモゴモゴ」と言われたので、カギが付いているし引きずってるのも変。時間はもうすぐで日付が変わる時間だったので
「最近自転車の盗難が多いので失礼ですが、自転車の持ち主か確認とってもいいですか?」と聞くと
「かまいませんよ」と盗難登録番号を確かめて警察に電話。自転車と本人と証明できるものを持ってきて欲しいと電話で言われたので、そのことをその方に報告。盗難の報告もなし。カギ+キーのセットもあるので、一応本人と判断したので、鍵の破壊とタイヤのオアンク修理を済ませたら一緒に交番に。
タイヤのパンク修理して
ニッパーでワイヤーを切断して、交番へ

交番では住所と名前を確認して盗難登録と照会してもらい。100%本人として確認が取れたようです。

まぁ正しい行動だったとは思えませんが、念には念を。
ちなみにコンビニによって防犯カラーボール借りてきてました。

本人とわかったので鍵の話。
どうやら鍵穴がマイナスドライバーでガスガスやられたみたいで、カギ穴がぼろぼろにシリンダーが動くが鍵に作動せず、鍵が刺さっても回らない状態に。

こういう光景を見るだけでもココロが痛みますね。
何故人のものを盗むのかと・・・


それにしても年季の入ったクロスバイクだったなぁ・・・



にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへにほんブログ村 猫ブログへにほんブログ村 犬ブログへ
[PR]
by ro_nikki-fuzzy | 2008-10-26 11:23 | 自転車


<< あなたの街の事後処理 後輪のタイヤにヒビが・・・ >>