2009年 08月 09日 ( 1 )

影響はされているが

初めてGTのシリーズ4のRoadを購入してから思いしたためているのが「ランドナー」或は「スポルティーフ」という車種。価格にしてコレもRoadと一緒でピンキリです。

お金という面もありますが、購入に踏み込めない理由としては、パーツが以前に比べ流通していない点。パーツ、消耗品があるかないかは自転車事態を買っていないので体感していませんが、RoadやMTBに押され圧倒的に少ないのは感じています。レトロという言葉が似合う自転車で、この車種の雰囲気はなんとも言えません。それ一台で絵になるというか・・・



だからといって諦めたくは無いわけで。
だから調べている、調べてもらっているわけですが、やはり勧められます。700cタイプやMTBタイプがいいんじゃないかと。でも大半の700c・MTBタイプはダイヤモンドフレームでトップチューブが斜めになっている。ホリゾンタルフレームでダウンチューブにシフトレバーが付いているタイプが...

ホリゾンタルフレームで、700cのタイヤを履き、ダウンチューブにシフトレバー、フェンダーが付き、水色や黄緑といった派手な色でなく、紺や深緑といったこれぞランドナー!といったカラーの自転車はないのだろうか・・・

まぁ色々調べて出てきたのが
b0121029_1112557.jpg

これはラレー
b0121029_1121777.jpg

ランブレット
b0121029_1134664.jpg

MASI
b0121029_115143.jpg

丸石エンペラー

もっと詳しく調べないとタイヤのサイズなどわかりませんが、MASIのバーエンドシフターがダウンチューブシフター(こういう名称なのかもわからないw)なら...

再来年までには手に入れたい一台です。
650cでも買うかもぉw





余談:先日、アオバ9巻が発売になりました。あとがきに書かれている内容、胸にきました。振り返れば周りはそんな人だらけ。ホームセンターの一万を切った自転車に3年も乗って、タイヤが歪んだとブーブー言っている人もいたものです。そういった人に限って、タイヤの空気が全然入っていなかったり・・・

売るほうも売るほうなんですよね。

『9800円』の自転車は『売れる自転車』ですが、『6万円』の自転車は『売るべき自転車』です。
と本には書かれていました。まったくもってその通りです
[PR]
by ro_nikki-fuzzy | 2009-08-09 01:29 | 自転車